2007年09月09日

ポケダン探検隊のアニメ見て

本日9月9日7時50分頃、日本全域で強い「ポケダン旋風」が巻き起こりました。
原因はテレビ東京を中心とした非常に強い「ポケダンアニメ2号」によるものです。この影響で各地に非常に強い「萌」が発生し気象庁では引き続き警戒を呼びかけています。

嘘です。

ちょっとたまには嘘ぐらいつきたくなるんです人間だもの。

そんなわけで、祝!ポケダン探検隊アニメ放映!ワー!

いよいよ発売を目前に控えたポケダン探検隊。それに先駆けて制作された特別アニメですが・・・よかったです!俺、ポケモンのある国に生まれてよかったよ!(大袈裟

■粗筋
主人公はポッチャマ。人間だったはずなのに、突然ポケモンになってしまい浜辺で倒れていた。それを見つけたのは探検隊志望のヒコザル。ヒコザルはポッチャマと共に探検隊になるために、ポッチャマは自分の身に起きた不思議な出来事の手がかりを知るために、有名なギルドの親方、プクリンに会いに行くが・・・。

■キャスト
ポッチャマ:間宮くるみ
ヒコザル:山口勝平
キマワリ:江森浩子
ヘイガニ:神奈延年
ペラップ:阪口大助
ディグダ:陶山章央
チリーン:こやまきみこ
プクリン:小林ゆう
ジュプトル:てらそままさき
ガバイト:三宅健太
カクレオン:古島清孝
ザングース:伝坂 勉
ストライク:仁科洋平
サンドパン:逢坂 力
コリンク(兄):西墻由香
コリンク(妹):佐々木日菜子

■注目ポイント

☆ポケモンアニメ初登場!間宮くるみ!
今回が意外にも初のポケモン挑戦となる間宮くるみ。ハム太郎や「はれときどきぶた」のたまちゃんなど、どこか子供っぽい声が特徴的な方ですが、今回のポッチャマ役も中々はまりどころ。その一人称が、間宮があまり使わず、またポッチャマのイメージともややミスマッチ気味な「俺」なのが、かえってキャラクターと雰囲気を引き立てていますw

☆パートナーは「トオル」!
その間宮とコンビを組んだのが、トオル役以来の久々の登場となる山口勝平。救助隊に憧れる少年のようなキャラを演じています。「自分が人間だった」と言い、探検隊にもやや消極的なポッチャマに対して、積極的かつ明るく純真に振舞う彼も中々いいですねー。ポケダンのパートナーは、救助隊の時もそうでしたが、素直な性格の子ばかりですねw

☆続投組も!
また、今回演じた方々の中には、前作の「ガンバルズ」にも出演した方がちらほらと。

神奈延年(ゲンガー→ヘイガニ)
阪口大助(ヒトカゲ→ペラップ)
陶山章央(ブルー→ディグダ)
三宅健太(ナマズン→ガバイト)
古島清孝(共にカクレオン)

前作で出番の多かったヒトカゲはペラップに、ゲンガーはヘイガニに変身していましたw 前作で仲良くなった後、変身してプクリンのギルドでお世話になっていたんですね、という妄想。
唯一両作品に登場するカクレオンは、声優も同じ古島清孝。もう、固定ってことですかねw

☆てらそままさき起用の真意!?
物語の重要な鍵を握るキーポケモン、盗賊のジュプトルには、なぜか裏番組「仮面ライダー電王」でキンタロス役を演じているてらそままさきを起用。
てらそまのセリフがあったのは冒頭の部分にわずか2つだけだったので、まだゲキレンジャーの放送中の時間帯なので出演が被ることはありませんでしたが、でも何だか意味深。
しかもその数少ないジュプトルのセリフが「止まった・・・時が!」というもの。電王が「時」を扱った作品なだけに、この起用でこのセリフ・・・何だか挑戦的!?とか思うのは深読みしすぎ!?

☆愛すべきかませ犬「チームかまいたち」
個人的にもっとも惹かれたのは、公式でショットが載ってから注目を集めていた探検隊「チームかまいたち」!
いやー、なんというか、見事なかませ犬っぷりで可愛すぎる!
しかもメンバーはザングース、ストライク、サンドパンと、かっこかわいいポケモンが勢ぞろい!
ゲームでは脇役っぽい扱いになりそうなので、正直アニメへの出演は期待してなかったんですが・・・きっと、アニメスタッフにも、チームかまいたちファンがいるに違いないですねw

☆主人公がニュータイプ!?
突然ピィン、と頭の中で光と共に未来の光景が見える・・・ひょっとしてニュータイプ!?
いえいえ、ポケダンの主人公の特殊能力「時空の叫び」のことです。
主人公はこの「時空の叫び」によって、過去や未来の出来事を、場所を問わずに知ることが出来るのです。
アニメ中では深い言及がありませんでしたが、2度この能力が発動。危機を乗り切るきっかけにもなっています。
アニメでは未来予知だけですが、本編では過去の出来事も見通せる模様。ただし、発動は自由ではないようで、ふとしたきっかけで突然見えるようなので、自由意志で何でも見通せるわけではないようです。
何故主人公がこんな能力を持っているのかも、物語の一つの鍵となるでしょう。

☆キーポケモンは「プクリン」「ジュプトル」「ヨノワール」
既に公式サイトでも公開されている重要なキャラとなるポケモン達。
その中でも特に物語に大きく関わってくると予想されるのがこの3匹。
プクリンはギルドの親方として、主人公たちを導いてくれる人物ですが、今回のポケサンでチラッと映った映像では、どうもこっそり行動している様子も。
また、時の歯車を狙うジュプトルの真意が、恐らく主人公がポケモンになってしまった理由や、「時空の叫び」に関係している可能性が高いと考えられそうです。果たして、ジュプトルの正体は!?
更にもう一人、重要キャラとされているのがヨノワール。物知りで、有名で、皆から慕われている様子。
しかし、あまりに良いキャラ扱いされていると、かえって疑いたくなるのが、ひねくれ宮尾(爆)。何か裏があるのではないか・・・そう思わせといて、やっぱりいい奴なのか!?どちらにしても、主人公の冒険に大きな影響を与えるポケモンであることには違いありません!

そのほかにもギルドの仲間たちやライバル救助隊ドクローズなど、気になるキャラは沢山います!
今から発売が待ち遠しいですね!

・・・ただし、俺は金欠だから、買うの無理だけどな!

orz
posted by 宮尾武利 at 14:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。