2007年11月01日

短編「みんなのハロウィン」

ハロウィン記念の小説、書くつもり無かったんですが、10月31日22時ごろ、突然「小説が書きたい病」が発動してしまいましたので、筆神様を乗り移らせて書き上げてしまいました。

何となく、ハロウィンテーマなので児童向けを意識したんですが、どだいオイラに児童向けはかけなかったようで、明らかに児童が読むには難解な意味の言葉を平然と書いてしまってます。

あと、普段の宮尾節とは違って、台詞回しはあんまり凝ってないです。たまにはこういう小説も書きますよって言うアピールだと思ってください(なんじゃそりゃ

発表がハロウィン逆イブって時点でダメダメですが、最近ハードな作品が続きがちだったので、たまにはこんな作品でいきぬきでもしてください。

おまけ
posted by 宮尾武利 at 02:54| Comment(44) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。